サポートセンターにお世話になりました!

インターネットビジネススクール講師
ツール担当の北野です!

新しいMacBookにしてから、
随分とほったらかしていた写真の整理をしてみました。

まだ全部ではないですが、47000枚ぐらいの写真を、
「写真」アプリに入れました。

iPhoneに入ってた写真を全部Macに入れて、スマホからは削除。
必要な写真だけMacからiPhoneにコピーを入れておけばOK☆
スッキリ☆

 

ですが、

写真データを入れた「写真」アプリが起動しなくなって困ってました。

そういえば、
MacBookを買う前も、メイン機だったiMacで同じようなことが起こってほったらかしにしたんだったなーと思い出しました。

今回は、Appleサポートに聞きました!

だって、プレゼンテーション資料に入れたい写真が写真appに入ってるから!

 

Appleサポートのチャットサポートでサポートしていただきました。

10分ほど待って、繋がったと思ったら担当者がすぐに離席(サポート終了)

え?!「よろしくお願いします!」ってチャットしただけなんですけど?!

というハプニングがありつつ、
改めて10分待って別のサポート担当者さんに繋がってサポートしていただきました。

 

内容は「セーフモードで起動してみてください」というもの。

Macにもセーフモードあったのね!

学生時代にパソコンサポートコールセンターでバイトしてた時に、時々セーフモードを案内していたなー、なんて思い出しました。
(大抵のWindowsの問題は再起動で解決しますよ!)

 

具体的に案内していただいたのはこの2ページ。
セーフモードを使って Mac の問題を切り分ける
macOS Sierra: ログイン項目に互換性がないと考えられる場合

1つ目のページ、セーフモードでの起動をするだけで、エラー修復されて回復しました!

やっぱ、わかんない時にはわかる人に聞くのが早いっすね! 

==========

メールマガジン配信してます!
是非読者登録してください!