iPhoneのカメラの縦横比設定をキープ(保存)しておく方法

こんばんは!
T.R.Imaginationの北野です!

沖縄でワーケーション中!

早朝から仕事をして
日中は沖縄を満喫しながら隙間時間で仕事。
寝る前にもちょっと仕事。

という感じでワークとバケーションを一緒にやっちゃうワーケーションを楽しんでおります!

バケーションタイム中は、新しく手に入れたニューガジェット「iPhone 12 Pro Max」で写真や動画を撮りまくってます!

めっちゃキレイに撮れるので、撮ってて楽しい!

そしてTwitterに新しく追加されたFreetの機能で1日限定で投稿したりするので、アウトプットの場もあったりして構図を気にしつつキレイに撮るのを短時間でパッパッと行う訓練みたいになってます(笑)

そんな感じで頻繁にiPhoneのカメラを起動するようになったのですが、ここで1つ解決したい悩みが出てきました。

僕は基本「16:9」の縦横比で撮影したいのです。

余分な部分は後から編集でカットすれば良いので、とりあえず撮れる情報は多い方が良い。

だけど、カメラを起動すると「4:3」になって起動してしまう。。

毎回16:9に設定し直して被写体を狙う。

うーん。。シャッターチャンスを逃すこともあるし、面倒。。

なんとかならんものか。。

ということで調べてみた結果、設定を保持する方法がわかりました!

設定 → カメラ → 設定を保持 → クリエイティブコントロール

この設定を動画でもやってみてます!

==========

メールマガジン配信してます!
是非読者登録してください!