ZON ASIN HUNTERで情報収集できなくてお困りの方へ! VPN【Surfshark】紹介

こんばんは!
T.R.Imaginationの北野です!

ZON ASIN HUNTERを使ってるけど
ASINが抜けない!
とお困りのアナタに朗報です!

今回紹介するのは「Surfshark」というVPNサービスです。

「VPN」
Virtual Private Network

本来のVPNは、
仮想プライベートネットワークを構築するために使うものです。

今回はその用途ではなく
プロキシサーバー的な用途で使ってみたいと思います。

ZON ASIN HUNTERは
スクレイピングという手法で
AmazonにアクセスしてASIN等の情報を取得してきます。

Amazonはスクレイピングはされたくないと思ってます。
アクセスが集中すると、
本来は「人」「お客さん」に見てもらいたいページの
表示速度が遅くなったりするからです。

なので、Amazonはスクレイピング対策をしています。

短時間に連続でアクセスされたりすると
Captchaと呼ばれる文字列を表示して入力させたりします。

それでも連続アクセスが続くと、
一時的に商品ページを見られないようにします。

多分、この時Amazonは
IPアドレスというネットワーク上の住所みたいな識別番号を使って
ページの閲覧を制限していると思われます。

自宅のIPアドレス、
Amazonから出禁食らいたくないですよね。

自宅のPCではなく、
クラウドデスクトップサービスを使って
ZON ASIN HUNTERなどの
ASIN収集ツールを使いましょう
と言われるのは、
こういう理由があります。

クラウドデスクトップサービスを使っても
Amazonから出禁食らってるIPアドレスだと
ASINの収集ができなかったりします。

プロキシサーバーというのは
このIPアドレスを変更する目的で使われたりします。

ZON ASIN HUNTER3にも、プロキシの機能が追加されてますね。

ここで登場するSurfsharkは
世界中にVPNサーバーを用意して使わせてくれます。

PCからVPNを介してインターネットでの情報のやり取りをできるようになります。

この時、VPNのIPアドレスで外部との通信を行います。

IPアドレスを、
世界中に設置されているサーバーの分だけ切り替えて使うことが可能になるということです。

なので、
1つや2つAmazonから出禁を食らったとしても
(前提として出禁にならない使い方はした方が良いですが)
ZON ASIN HUNTERが使えなくなる
という自体には陥りません。

ということで試しにVPNサービスを使い始めてみてます。

今のところ、問題は特になく使えています。

幾つかVPNサービスはありますが、
Surfsharkは価格がめちゃ安いです!

2年で6000円強。
1ヶ月換算にすると、263円!

ということで
Surfsharkを選びました。

ZON ASIN HUNTERで
ASINが集められないとお困りのアナタ
Surfshark
いかがですか?

こちらの紹介リンクからお申し込みいただくと、
優待サービス付きで利用開始できます!

==========

メールマガジン配信してます!
是非読者登録してください!