Amazon MWS 商品APIの種類とスロットリング

インターネットビジネススクール講師
システム・ツール担当の北野です!

FLAGで提供しているツールのUI変更にガッツリ集中しておりまして、
ブログ書くことが出来ておりませんでした(><)

せっかく書くクセを付けたので、
書かないことが当たり前にならぬよう、
MWSの商品APIについて描いてみます。

UIを変更していると、
「ここにこんな機能入れられたらいいなー。できるんかな?」
と気になってAPIリファレンスを見に行ってしまいます。

調べ始めたら楽しくなっちゃって、時間がいくらあっても足りない感じです!

 

Amazon MWSには、いくつかのセクションがあります。

その中の1つ「商品APIセクション」

セクションの中には、いくつか実行できるオペレーションがあります。

商品APIには、次のオペレーションが用意されています。

オペレーションによってスロットルが設定されていますので、
その情報も併せてまとめてみます。

スロットルとは、一定時間内に送信できるリクエスト数(情報取得の量・回数)を制限する取り決めで、アクセス殺到するのを防ぎ、認証されたすべての開発者が確実にWebサービスにアクセスできるようにするものです。

GetServiceStatus

商品APIセクションの動作ステータスを返します。

Amazon MWSドキュメント APIリファレンス GetServiceStatus

ListMatchingProducts

検索クエリに応じた、商品およびその属性のリストを返します。

最大リクエストクォータ回復レート時間あたりのリクエストクォータ
20リクエスト5秒あたり1回のリクエスト1時間あたり720リクエスト

Amazon MWSドキュメント APIリファレンス ListMatchingProducts

GetMatchingProduct

ASINのリストに応じた、商品およびその属性のリストを返します。

最大リクエストクォータ回復レート時間あたりのリクエストクォータ
20リクエスト1秒ごとに2商品1時間あたり7200リクエスト

Amazon MWSドキュメント APIリファレンス GetMatchingProduct

GetMatchingProductForId

ASIN、GCID、SellerSKU、UPC、EAN、ISBN、およびJANのリストに応じた、商品およびその属性のリストを返します。

最大リクエストクォータ回復レート時間あたりのリクエストクォータ
20リクエスト1秒ごとに5商品1時間あたり18000リクエスト

Amazon MWSドキュメント APIリファレンス GetMatchingProductForId

GetCompetitivePricingForSKU

SellerSKUに応じた、商品の現在の競合価格を返します。

最大リクエストクォータ回復レート時間あたりのリクエストクォータ
20リクエスト1秒ごとに10商品1時間あたり36000リクエスト

Amazon MWSドキュメント APIリファレンス GetCompetitivePricingForSKU

GetCompetitivePricingForASIN

ASINに応じた、商品の現在の競合価格を返します。

最大リクエストクォータ回復レート時間あたりのリクエストクォータ
20リクエスト1秒ごとに10商品1時間あたり36000リクエスト

Amazon MWSドキュメント APIリファレンス GetCompetitivePricingForASIN

GetLowestPricedOffersForSKU

SellerSKUに応じた、単一の商品の最低価格の出品情報を返します。

最大リクエストクォータ回復レート時間あたりのリクエストクォータ
10リクエスト1秒ごとに5商品1時間あたり200リクエスト

Amazon MWSドキュメント APIリファレンス GetLowestPricedOffersForSKU

GetLowestPricedOffersForASIN

ASINに応じた、単一の商品の最低価格の出品情報を返します。

最大リクエストクォータ回復レート時間あたりのリクエストクォータ
10リクエスト1秒ごとに5商品1時間あたり200リクエスト

Amazon MWSドキュメント APIリファレンス GetLowestPricedOffersForASIN

GetLowestOfferListingsForSKU

SellerSKUに応じた、最低価格のアクティブな出品の価格情報を最大20個まで返します。

最大リクエストクォータ回復レート時間あたりのリクエストクォータ
20リクエスト1秒ごとに10商品1時間あたり36000リクエスト

Amazon MWSドキュメント APIリファレンス GetLowestOfferListingsForSKU

GetLowestOfferListingsForASIN

ASINに応じた、最低価格のアクティブな出品の価格情報を最大20個まで返します。

最大リクエストクォータ回復レート時間あたりのリクエストクォータ
20リクエスト1秒ごとに10商品1時間あたり36000リクエスト

Amazon MWSドキュメント APIリファレンス GetLowestOfferListingsForASIN

GetMyFeesEstimate

商品リストの見積もり手数料を返します。

最大リクエストクォータ回復レート時間あたりのリクエストクォータ
20リクエスト1秒ごとに10商品1時間あたり36000リクエスト

Amazon MWSドキュメント APIリファレンス GetMyFeesEstimate

GetMyPriceForSKU

SellerSKUに応じた、出品者自身の出品の価格情報を返します。

最大リクエストクォータ回復レート時間あたりのリクエストクォータ
20リクエスト1秒ごとに10商品1時間あたり36000リクエスト

Amazon MWSドキュメント APIリファレンス GetMyPriceForSKU

GetMyPriceForASIN

ASINに応じた、出品者自身の出品の価格情報を返します。

最大リクエストクォータ回復レート時間あたりのリクエストクォータ
20リクエスト1秒ごとに10商品1時間あたり36000リクエスト

Amazon MWSドキュメント APIリファレンス GetMyPriceForASIN

GetProductCategoriesForSKU

SellerSKUに応じた、商品の親カテゴリーを返します。

最大リクエストクォータ回復レート時間あたりのリクエストクォータ
20リクエスト5秒あたり1回のリクエスト1時間あたり720リクエスト

Amazon MWSドキュメント APIリファレンス GetProductCategoriesForSKU

GetProductCategoriesForASIN

ASINに応じた、商品の親カテゴリーを返します。

最大リクエストクォータ回復レート時間あたりのリクエストクォータ
20リクエスト5秒あたり1回のリクエスト1時間あたり720リクエスト

Amazon MWSドキュメント APIリファレンス GetProductCategoriesForASIN

 

GetLowestPricedOffersForASINで取れる情報を使いたいなーと思ったりしたこともあるんですが、1時間に10×200リクエスト=2000品の情報しか取れないので、「大量出品するための情報を自動で集める」とかの用途だと使い物にならないわけです。

取れる情報を知ることも大事ですが、時間あたりの取得回数上限も一緒に確認しないと、「情報取れるようにプログラム組んだはずなんだけどエラーが出る!」みたいなことになりそうなんで注意が必要です!

==========

メールマガジン配信してます!
是非読者登録してください!