Keynoteに含まれる画像・動画を抜き取る(抽出する)方法

こんばんは!
T.R.Imaginationの北野です!

今日は「Keynote」の裏技のお話です!

Macを買うと付いてくるプレゼンテーション用アプリ「Keynote」

Macでビジネスをして、何か発表したり提案したりするときにはお馴染みのアプリかなと思います。

Power PointよりもKeynoteが良いからMacを使う!

という人がいるかもしれないですね。

僕も、パワーポイントよりキーノートの方が良い人の1人です。

最近、仕事でこんな依頼をいただきました。

「この画像を、このサイズに出来ますか?」

この内容だと、画像のリサイズをするだけで終了する簡単なお仕事かと思いました。

ですが、
縦横比の違う画像が送られてきたんですねー。

バナー制作のお仕事ですね!

元データの画像が欲しかったので、
「元データください!」
って依頼したら、届いたのがなんとKeynoteのファイル。。

なんでやねん!
Keynoteじゃなくて元の写真…。。

と思いつつ、

「Keynoteから写真データ抜き出せないかな。。」

と調べてみたら、今回紹介させていただく裏技的手法を見つけました!

ということで、
Keynoteファイルから画像・動画を抜き出す方法はこちらです!

Keynoteファイル(.key)を、
ZIPファイル(.zip)にリネームして、

ZIPファイルを展開(解凍)したら出てくるフォルダの中の「Data」フォルダ内に、
Keynoteファイルに読み込んだデータが入ってます!

初めてこの技を知ったときは感動しちゃいました!

これで元データを要求してKeynoteファイルを送られてきても対応できますね!
(あまり無いシチュエーションか…笑)

==========

メールマガジン配信してます!
是非読者登録してください!