Amazon(アマゾン)の引当金、こわっ!!

お疲れ様です、北野です!

輸入ビジネス、輸入ビジネスのスクール講師をしていながら、
なかなかビジネスの中身の話をしていないので、
たまには自分のビジネスの状況なんかを書いてみようと思います。

というのも、
明日、
というか日が変わって本日、
月1の顧問税理士さんとの面談日で、
そのための資料作りをしていたわけです。

そしたら、「なんとまぁ!」な数字が出てきたので思わずシェアしちゃおう!
ということでこのエントリーを書いています。

僕の収入は、
米国から日本への輸入商品の販売が中心です。
Amazon.co.jpで販売するのが中心ということです。

そこでの、直近の売上金の入金情報がこちら!

収入の中心、と言いながらも、額が少ないのは気にしないでください。
最近苦戦しております(汗

で、そこは今回の話の問題点ではないんです。

続いて、
Amazon Europeの各国での売上入金情報がこちら!

Amazon.co.uk (イギリス)

Amazon.de (ドイツ)

Amazon.fr (フランス)

Amazon.it (イタリア)

Amazon.es (スペイン)

何が問題かわかりましたでしょうか?

って、タイトルで書いてるので、わかっていただけると思うのですが、
「引当金」ってやつで、売上の入金を止められちゃってるわけです!

先月までは、そんなに売りが立ってなかったので気にしてなかったのですが、
今月に入って、一気に売上が上がったんです!

で、いつ、どれだけ入金されてくるのかなー、とちょっとワクワクしながら確認してみたらこの状態なワケです!

「おーーい!クレジットカードの支払いまでに間に合わないやないかーい!!」
ってことです。

いやー、参っちゃうなー。。

ドイツはサスペンドされちゃったんですが、
サスペンドされたのが7月下旬。
で、やっとそれまでの入金が11月に入るって感じですね。
サスペンドされた時は、90日間留保される可能性があります、ってことで、
本当に3ヶ月ぐらい入金を止められてました。

そこは仕方ないとしても(それも結構キツイんですけど)
なんで健全に売ってる分までプールされているのか。。

いやー、なかなかしんどいですぜ、アマゾンさん。。

こないだ融資申し込みして、申請通らなかったんですよねー。。
んー。。
どうしたもんか。。

==========

メールマガジン配信してます!
是非読者登録してください!